風俗の面接に絶対受かりたいならこうしよう!

一昔前までは風俗店に面接に行けば、女の子ならば誰でも通るという時代もありました。
しかし、不況が長引き普通の容姿の女の子でも採用されないことが増えてきました。
ここで自分がかわいくないからだと落ち込んでいても始まりません。そして何も採用基準は容姿だけではないのです。

風俗店の面接に受かるための方法がいくつかあります。
それをきちんと予習して実行すれば、まず落ちるということはなくなるでしょう。

まずこれは基本中の基本ですが、普通のアルバイトと同じように時間を守り、社会人としてのマナーを守るということが大切です。
風俗という仕事の性質上どうしてもだらしなくなりがちですが、そういった態度もお店の人は見ています。
だらしない態度でいるとお客様に対してもそのような接客をするのではないかと思われ採用に繋がりにくくなるのです。

また風俗店ではよく働く理由について聞かれます。実はこの理由も採用基準に大きく関わってきます。
一番言ってはいけないのは男性絡みの理由です。
彼氏が作った借金を返済するためなんて理由は最悪です。もし事実だったとしても絶対に言わないようにしましょう。
またホスト遊びが好きでホストのために風俗で働くという理由も敬遠されます。

借金を返すためという理由は悪くはないのですが、借金体質から抜け出したいという強い意志を示すことが大切です。

そして重要なのは明るく元気でハキハキと話すことです。
やはり接客業ですから明るい女性が好まれます。それは面接するスタッフでも同じことです。

これらを総合すると普通の容姿で元気で明るく、一般常識のある女性ならたいていの場合は採用されると言えます。

また自分のやる気をしめすため、積極的に体験入店を申し入れましょう。
体験入店でお客様の評判がよければほぼ確実にそのお店で働くことができます。
お店のスタッフも「採用しても客がつかなかったらどうしよう」という不安から解放されます。
もし体験入店の制度があれば、ぜひチャレンジしてみてください。